2005年05月

2005年05月26日

04-05UEFA Champions League

いま決勝戦を見終わりました。
 
結果を知りたくない人は後で読んでください↓
続きを読む
keitasakurai at 06:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)趣味 

除外CPの回し方

昨年は猛威を振るったexceptional counterplanでしたが、今年は論題作成委員会によって押さえ込まれました。Resolutionにall or mostが入っているのです。
 
これでも僕はexceptional counterplanを回すのが大得意です。昨年1年間で20試合近くも回したからです。特にNAFATはベスト12からfinalまで4戦連続で回しました。そろそろ売り出されるCAP第2号にはfinalのトランスクリプトが掲載されるようですが、その時はすでに飽きていて、「みんな知ってると思うけど、救急救命医っていうのはね…」という感じでした。
 
前期はミャンマーを抜かし、後期は医者を抜かす。個人的にはNegative最強のストラテはcounterplanであり、中でもexceptionalが一番強いと思うのですが、その理由を回し方のポイントとともに語りましょう。
 
第一に、analysisの深さという点でAffに勝てるということです。たとえば育児休業のプロポなら、一口にfull-time workerといってもいろいろありますよね。その中で誰も触れていないような職業を抜かし、それに見合ったsuperiorityを提示すればいいのです。Affはついてこれません。
 
第二に、exceptional counterplanがcaptureしない部分、上の例でいう医者からくるadvantageをつぶす必要があります。ここがinferiorityとなるので、最終的にsuperiority VS inferiorityの戦いになるわけです。つまり救急救命医のexceptional counterplanは、論題を「救命医は育児休業を取るべきか」というものに摩り替えてしまう役割を果たします。Resolution change、これが最強のストラテです。
 
したがって、Negのやるべきことは、resolution(Affのプラン)の中Disadが大きくてADはないような部分を見つければいいということになります。範囲自体は厳密には無限に存在するわけでAffはいちいちすべてに対してプレパなどやっていられません。
 
第三に、allやeveryなどのnontopicalityをどう守るかというのがポイントです。特にmore than oneは要注意ですね。こればっかりは返し方を教えるわけにはいきませんので、みなさんで返しましょう。
 
Exceptional counterplanが敗れたのは2度。2004TIDLでWESA(安立&大藤)にプランスパイク、2004NAFATラウンド6でUT(ボブ作)にやはりプランスパイクで負けました。特にボブには4、5個のプランスパイクを叩き込まれて潰されました。Disadを切るにはプランスパイクだなと思いましたね。
 
後期にはallかeveryが復活しますように…

     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < さぁて除外CPでも作るか
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/
   /      \
  |        \ ____
   | \ \     //      //
  |  \ \   //      //
  |   \ \ //      //
  |     \ ○―――――)
  | | ̄ ̄ ̄ ̄匚 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 

2005年05月25日

日記のようなものを。

今日は1限から我が偉大なる父の授業でした。
9時20分には教室に着ける公算も、8ピロの居心地の良さに味をしめてしまい、教室へ行ったのは結局10時10分ごろ。
 
その後は牛角食堂で腹いっぱい焼肉定食を食べ、午後の授業。
予定通り爆睡してしまう。そういえばパソコンルームを出るとき行動をともにしていたキャッチが眠気で気絶していた。何となく起こすのは申し訳なかったので放置してきたが、彼は5・6限に間に合ったのだろうか…。
 
5・6限の授業で来週テストがあると聞き、精一杯焦る。
だって微分とか分かんないよ…。僕文系だもん。
マーケティング論!? Ha!!!
 
その後はバイトへ。
僕の授業に2週間ぶりに生徒が来る。今まで5週授業をやってたった2回しか生徒が来ていない。合計3人。うち2人は同一人物。
今までは質問ルームみたいな座ってのんびりしている仕事がメインだったので、授業で立ち続けることに疲れた。足が棒のようだ。
 
家に到着後、パソコンに最近感染したウイルスのようなものにとうとうぶち切れる。(ひたすらアダルトサイトを表示し続けるようなウイルス?)根本的なsolutionをと思い、パソコンを初期化する。
 
あと就活で使ったメールアドレスは個人情報保護の観点で破棄したほうがよいだろうと思い、新しくHotmailのアカウントを取り直しました。変わったんでみなさんよろしく。@以降がhotmail.comからhotmail.co.jpに変わっただけなんで。
 
やべ…。寝なければ寝坊しないという原理の下、一睡もせずに学校へ行ったのに、もう3時か。4年生になってから、5時開始のバイトにも行ける気がしないのは気のせいでしょうか。

keitasakurai at 03:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年05月24日

ネット連動のテレビ・ラジオ番組企画

ライブドアブログのトラックバック企画で、ネットとテレビ・ラジオの連動企画を募集するとか言ってます。参加方法は下記にトラックバックを送るんだそうです。http://blog.livedoor.jp/tv_blog/tb.cgi/22581947
続きを読む
keitasakurai at 11:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)趣味 

RYUICHIも35歳ですか…

河村隆一が35歳になったそうな。
 
ところで、僕の高校の頃の夢はミュージシャンでした。
いやマジですよ。大マジです。
何も冗談はない。ベースが恋人であり、J(LUNA SEAのベース)みたいに東京ドームで「とーきょーどーーーむ!!!!」とか叫びたいと思っていた、いや叫べると思っていたんです。
 
しかしそこはプロの世界。そう簡単に夢が叶うはずもなく、大学に入ってディベートで東京ドームを目指すことにしました。ええ、僕にとっての東京ドーム、奈良女子大学ですよ*。
 
とまあ、そんな夢を持つに至ったきっかけが中学のときに出会ったRYUICHIなわけです。
 
それは中学2年生のとき、1998年。LUNA SEAは活動休止中で、RYUICHIは河村隆一としてソロ活動をしていました。僕は河村から入って後にLUNA SEAへと進むわけですが、音楽への興味が膨らむにつれてLUNA SEAにはまっていくわけです。
 
そんな河村さんがもう35歳。ビビアンと付き合ったりしてましたが、結局彼は結婚しないんですかねえ。
 
河村隆一で好きな曲はGlass、でも淋しい夜は…、Balloonあたりかな。特にBalloonはCranberry Sodaというミニアルバムに収録されているだけであり、知っている人は少ないはず。けど隠れた名曲ですよ。
 
LUNA SEAで好きなのはもちろん*WISH。あとはFOREVER&EVERやROSIERといったところ。最近はRA・SE・Nのライブバージョン(中間のギターソロでRYUICHIのオブリが入り、長めになってる。あの縦ノリが最高)やEDENに収録されているLAMENTABLEのベースが至極お気に入りですわ。
 
ギターのSUGIZOの愛娘がルナっていう名前なんだっけ?ちなみに俺も将来娘を持ったときにはルナと名づけます。嫁さんに反対はさせません。
 
*優勝したNAFATの決勝会場は奈良女でした。
*何が「もちろん」なのかと言うと、LUNA SEAファンなら分かるはずです。2000年のカウントアップライブで、「俺がLUNA SEAならWISHから入るな」と予測したら本当にそうなりました。

keitasakurai at 00:12|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)趣味 
プロフィール
けーた
現在都内の大学で心理学科4年。心理学よりも英語ディベートに打ち込み、全国制覇経験あり(2004NAFAT)。
来春からはインターネット広告代理店で働く予定です。あ、卒業できればの話。


絶 対 に
負 け ら れ な い 戦 い が
そ こ に は あ る
ブ ロ グ ラ ン キ ン グ
コメント
ブログリンク
Skype Me