2005年05月27日

インターネットビジネスプランコンテスト

 
インターネットを利用したビジネスプランを企画し、優秀賞くらいになると資本金を後援企業が出して会社設立となるそうです。で、自分が代表取締役になれるとのこと。ただし兼業は不可で、さらに資本金の1割は自己負担になるそうです。
 
おもしろそうだしアイデアは一応あるから応募してみようかなあとも思うんですが、出す以上は優秀賞は欲しいわけで、でも万が一優秀賞をもらっても社長にならなきゃいけないんですよね。そうすると入社予定の企業はどうするべ。起業というかビジネスプランを打ち立てて遂行するというのは将来的には是非やってみたいと思う仕事内容ですが、いきなり社長になるのは気が引けます。やはり上司や同僚、そしてインターネット広告という市場の中で一社員として積める経験も必要だと思います。
 
ま、その前に良いプラン作って優秀賞を受賞してみろって感じですよね。
 
で、お勧め書籍。48ステップに分けて事業企画のプロセスが語られていて、さらに「やるべきこと」が明示されているので分かりやすいです。

【アマゾン】必ずYES!と言わせる事業企画書のつくり方 

 

 

 

必ずYES!と言わせる事業企画書のつくり方―インターネットを活用してビジネスプランをつくる48のステップ    eノウハウ・ドゥハウ


keitasakurai at 15:18│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
けーた
現在都内の大学で心理学科4年。心理学よりも英語ディベートに打ち込み、全国制覇経験あり(2004NAFAT)。
来春からはインターネット広告代理店で働く予定です。あ、卒業できればの話。


絶 対 に
負 け ら れ な い 戦 い が
そ こ に は あ る
ブ ロ グ ラ ン キ ン グ
コメント
ブログリンク
Skype Me