2005年05月28日

2005TIDL1日目

ディベート引退した4年生なのにこれほど疲れているのはどうしてなんでしょうね。たぶん暇を持て余しすぎて逆に色々やってしまうからなんでしょう。
 
午前中は上南戦へ。3-521教室でしゃべるのは初めてだったので緊張する。本当なら去年のSI決勝とかで経験しとくべきだったんですけどね。果たしてあの内容で新入生がディベートを理解してくれてればよいのですが。Argumentationを理解して面白さを知っていただければ幸いです。
 
その後夢の国の隣にある新浦安へ。それにしても明海大学は遠いです。ラウンド2からジャッジに入るも、完徹の影響からかスピーチ聞いてる最中にうつらうつら…。フローはきちんと取れていて読み返せるほどなので、おそらく耳に入った情報が中枢神経系を経由するのではなく、直接右手の動きに反映されているようです。いわゆる反射ですか。
 
ラウンド2 KESS(A) vs UT(A)
佐々木氏はやはり上手いと思う。逃げるディベートではなくて積極的に潰しにかかるような反論ができれば言うことない。UTの2人もまとめは上手。後はミクロの部分で勝てるようになれば。
 
ラウンド3 WESA(A) vs 東北
なかなかハードな当たりにぶちこまれる。WESAのケースがJNDTの関西大学の真似だった。ただちょっと関西のよりは分析が浅いね。在日外国人と日本人で同じ罪なのに刑罰が違うというバランスの話がありませんでした。エビデンスはそうしたことについて言っているようだったけれども。対する東北のケニーはネットでのcounteranalysisを持っていないみたいだったが、即興で色々やっていた。かなりハイレベルな試合でした。
 
それにしても眠すぎる。火曜日のテスト勉強をしないと…。

keitasakurai at 23:26│Comments(2)TrackBack(0)ディベート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by keni   2005年05月31日 08:33
>>対する東北のケニーはネットでのcounteranalysisを持っていないみたいだったが、即興で色々やっていた。

いやー、まさか関東でこのケースが出てくるとは思っていなかったのでw
即興で色々やるのは結構好きです。おととしの奥村さんみたくMRを即興で打って勝ちたいと思ってたので、正直Non-topicalくさい(ObでDefを読むような)Caseが出てきてワクワクしちゃいました。
2. Posted by けーた   2005年06月01日 01:15
その気持ち分かる。
ケニーは2N体質なんだね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
けーた
現在都内の大学で心理学科4年。心理学よりも英語ディベートに打ち込み、全国制覇経験あり(2004NAFAT)。
来春からはインターネット広告代理店で働く予定です。あ、卒業できればの話。


絶 対 に
負 け ら れ な い 戦 い が
そ こ に は あ る
ブ ロ グ ラ ン キ ン グ
コメント
ブログリンク
Skype Me