2005年08月16日

企画力の教科書

僕はこれでも就職活動をはじめるときは総合広告代理店のプランナーを目指していたわけですよ。

それでインターネット広告に絞ろうと思ったときも、主にメディア側で立案をやるいわゆるメディアプランナーを志望してました。

いまの内定先ではおそらく営業に落ち着くでしょうが、ぶっちゃけた話裏方に徹したい気も否めません(このブログは役員の方もごらんになっているようで、あまり思い切ったことは書けませんが)

というわけでプランニングの本を読みました。

この本はすごい分かりやすく、具体的で良かったです。およそプランニングと名の付くものに関わる、特に初心者向けに書かれています。良かったどうぞ。

keitasakurai at 23:50│Comments(2)TrackBack(0)読書 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by opener   2005年08月19日 19:16
はじめまして☆openerです。
ライブドアのサイトからたどり着きました☆

私は、来春から総合広告代理店で勤務予定で(卒業できればですが…)、営業を志しています。
私も、ただ渉外に出るのみでなく、企画営業のエキスパートになれたらなぁ☆と思っています。
やはり、何か物事を立ち上げていく事には魅力を感じます♪

これからも、ブログ読ませて頂きます!!
2. Posted by けーた   2005年08月19日 22:52
わざわざコメントありがとうございます。
もしかしてmixiのアンケート答えてくれた方ですか??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
けーた
現在都内の大学で心理学科4年。心理学よりも英語ディベートに打ち込み、全国制覇経験あり(2004NAFAT)。
来春からはインターネット広告代理店で働く予定です。あ、卒業できればの話。


絶 対 に
負 け ら れ な い 戦 い が
そ こ に は あ る
ブ ロ グ ラ ン キ ン グ
コメント
ブログリンク
Skype Me