2005年09月08日

e-NAFA

全国英語討論協会(NAFA)はディベートのマネジメントを行う団体であります。

このNAFAのサイト・e-NAFAに行くため、Googleにて「ディベート」で検索してみてください。

たぶん見つけられないと思います。(頑張れば分かりませんが)

今度はYahoo! Japanにて同様に「ディベート」で検索してみてください。ただしYahoo! Searchで。

おそらく5ページ目、46位あたりに登場すると考えられます。(9/8現在)

同じ単語で検索しているのにこれほどまで順位が違うんですね。どうやらe-NAFAはGoogleには嫌われているみたいなんです。

Googleにe-NAFAが登場しない*理由は、たぶんe-NAFAサイトがフレームを使用しているからではないでしょうか。

一方でYahoo!では健闘していますが、Yahoo!のクローラーはフレームの有無に関わらずサイトを読み込めるんでしょうね。各検索エンジンの違いがe-NAFAから垣間見れるというわけでした。

サイト作成者の方(UTのS氏だっけ?)、フレームをやめてみてはいかがですか?

*500位までに登場しないという意味です。もしかしたら501位かもしれません。そこまでに登場しないなら、実質的に「登場しない」と言い切ってかまわないはずです。
keitasakurai at 17:46│Comments(0)TrackBack(0)仕事 | ディベート

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
けーた
現在都内の大学で心理学科4年。心理学よりも英語ディベートに打ち込み、全国制覇経験あり(2004NAFAT)。
来春からはインターネット広告代理店で働く予定です。あ、卒業できればの話。


絶 対 に
負 け ら れ な い 戦 い が
そ こ に は あ る
ブ ロ グ ラ ン キ ン グ
コメント
ブログリンク
Skype Me