2005年09月09日

KAEDEキャンプ

そういやKAEDEキャンプなんていうものに参加したな…

一言でいおう。眠かった。

ただ僕は寝ながらフローが取れる(しかも後で読み返せる)という特技を持っているので、何とかなりました。それでも途中で限界が近づいたのですが、ブラック缶コーヒーを一気飲みして何とか回避。ちなみにこの眠気解消法、大学受験時にあみだしたものです。

モデルディベートは、ディベートの実践が約9ヶ月ぶりというだけあって噛みまくり詰まりまくり。何とか最後はコンパリでまとめましたが、僕の全盛期の2NRはあんなもんじゃなかったですよ!

で、1試合やってみてわかったのは、Negがnet benefitで勝つにはqualityで競り勝つしかないなあということ。今回は津守さんがqualityのコンパリに乗っかってきてくれましたが、コンパリの前提を叩く意味でquantity、特に2NCのカードアタックを1ARの瀧本さんに返されていたら惨敗試合だったと思います。

2NCでuniqueness generating counterplanを暇つぶしに出したら、明治の五十嵐君などがまねしていたようです。今年はuniqueness generating counterplanが流行る予感ですな。
keitasakurai at 01:52│Comments(0)TrackBack(0)ディベート 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
けーた
現在都内の大学で心理学科4年。心理学よりも英語ディベートに打ち込み、全国制覇経験あり(2004NAFAT)。
来春からはインターネット広告代理店で働く予定です。あ、卒業できればの話。


絶 対 に
負 け ら れ な い 戦 い が
そ こ に は あ る
ブ ロ グ ラ ン キ ン グ
コメント
ブログリンク
Skype Me